« 爆音三味線。 | トップページ | メロンの味 »

2005年4月10日 (日)

闘う先生。

昨日、チェロのレッスンに行きました。

で、レッスンそっちのけで、まずは市営駐車場話が全開。

先生は、駅前の市営駐車場に、ベンツが入れないことを抗議したとか。
話を聞くと確かに理不尽なんです。

大型ジープかなんかで破損事故が起こったのをきっかけに、
これまでは入れていた旧型のベンツが入れなくなったらしい。
ところが、駐車場の許容サイズからすると、
先生の車が入れないのはおかしいらしいのです。

しかも、入庫規制の表示も改めないらしい、、、、
ということは、係のおじさんと話して初めて、
入庫できないことが判るわけです。
(これは、マスコミなどの目を引かないよう、保身しているとしか思えませんね)

先生、闘ってください。

|

« 爆音三味線。 | トップページ | メロンの味 »

コメント

チェロを習ってみたいとずっと思っていました。仕事をやめてようやく自由な時間ができ、チェロの教室にかよいはじめました。
 ただ、その前に転倒で右肘・右手首の粉砕骨折があり、右手はかなり不自由なままでのスタートになりました。
 それに、両手指関節に結節ができていて、第1関節は拘縮して曲げることができません。
 いろいろややこしい制約がありましたが、
(チェリストだって関節炎にもなるし、骨折することだってあるよね)とのんきに構えることにしました。
 手指の拘縮は思った以上にきつく、けがも重なって、弓をきちんともつことはほぼ不能でした。弓を支える筋肉もないので、音も三味線か二胡かというくらいの音でした。
いつも、どうやったら音がよくなるんだろう、楽器を鳴らすって、どうして私にはできないんだろう、じゃあ、どうやったらできるようになるんだろう、と考えていました。
 2年経った今は、少し筋肉がついてボウイングが楽になってきています。
 このブログの記事を読んでからチェロを弾くのが楽しみです。
 教本は、ヤマハの第2巻が主で、時々ウェルナーもしています。

投稿: ほそみん | 2016年9月 4日 (日) 午後 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96993/3640689

この記事へのトラックバック一覧です: 闘う先生。:

« 爆音三味線。 | トップページ | メロンの味 »