« 元祖音響系 | トップページ | 言葉の壁。 »

2005年4月16日 (土)

四月の雪

Parade/Prince & the Revolution
"Sometimes it snows in April"

春うらら。で、4月のうた。

見た目で損をしているプリンスさんですが、私はかなり好き。
実は歌詞もいいんです。

昔自分がやった訳詩が出てきました。

prince-parade


四月に雪が降る


トレーシーは南北戦争のすぐあとに亡くなった
 私が最後の涙を拭いてあげた後で
トレーシーは楽しく暮らしているだろう
 この世に残していった大勢の馬鹿者たちよりも

私はよくトレーシーのことを思って泣いた
彼は私のたった一人の友だちだった
 あんな素敵な車はいつでも通り過ぎるものじゃない
私は彼に会いたくてよく泣いた
 でも、人生はそうそう思うようにはならない

4月に雪が降ることがある
ひどい気分になるときもある
人生が永遠だったらと願う時もある
 でも、よいことは長続きしないみたいだ

昔、私は一年の中で春が一番好きだった
 恋人たちが雨の中で手をつなぎあう季節
でも、今となっては、
 春はトレーシーの涙を思い出させるだけ
彼はいつも愛のために泣いていたけど
 痛みのために泣いたことはなかった
トレーシーはよく言っていた
 「僕は死ぬことは怖くないんだ
 死ねば僕は夢心地でいられるんだから」

トレーシーの写真を見つめていて判ったことがある
 彼みたいに泣ける人はいない

4月に雪が降ることがある
ひどい気分になるときがある
人生が永遠だったらと願うこともある
 でも、よいことは長続きしないみたいだ


天国の夢を見ることがある
 トレーシーはそこにいる
彼はもう別の友達を見つけただろう
彼は4月の雪に答えを見つけたんだ
 たぶんいつか、私もトレーシーに会える

4月に雪が降ることがある
ひどい気分になるときがある
人生が永遠だったらと願う時もある
 でも、よいことは長続きしないみたいだ

そして、愛は、終わるまでは愛じゃない。


誤訳、ご容赦。

この時期は、レヴォリューションというバンドと一緒に活動していた時期。その後のプリンスさんには、ここまで深みがある歌詞がないところをみると、メンバーのウエンディ&リサあたりが、かなり歌詞面でも貢献しているのでは、と邪推をしてしまいます。


そういえば、一度だけ、4月の雪を見たことがあります。金沢でした。

|

« 元祖音響系 | トップページ | 言葉の壁。 »

コメント

Prince、私も大好きです。特にこの歌はPrinceがサウンドを手掛けた映画Girl6でエンディングを飾った、とても心に残っている曲です。ありがとうございます

投稿: ebangerion | 2014年3月 9日 (日) 午前 02時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96993/3721592

この記事へのトラックバック一覧です: 四月の雪:

« 元祖音響系 | トップページ | 言葉の壁。 »