« 図書館で宝探し | トップページ | 休憩。 »

2006年9月 5日 (火)

3バカ大将。

デート映画、ってジャンルがありますよね。っていうか、私の中にはあるんですが。

すぐ浮かぶのは、バック・トゥー・ザ・フューチャーとか、グレムリンとか。あと、ローマの休日みたいな昔のアイドル映画なんかもいいですね。先日紹介したマルクス兄弟ものなんかも、そうかな。

罪もなく笑えて、1時間少々夢中になって、罪もなく笑えて、かわいい映画。

そんな映画の中で、私が偏愛しているものがあります。

『サボテン・ブラザース』原題"three amigos"

なにしろ、私が唯一持っているセルビデオですから。何回見たかなあ。

3人の映画俳優たちが、売れなくなって干されてしまいます。そんな時、彼らを本物のヒーローと勘違いしたヒロインが、「村を救って」と手紙を書きます。3人は「興行」の依頼と勘違い。ところが、その村に行ってみると、本当に悪漢に狙われていました。

というわけで、スティーヴ・マーチンたち俳優がどたばたあり、歌あり、ちょっと恋もあったりするという映画。
見た後、幸せになれること間違いなしです。

いかにもスタジオで作った感じの夕日。マカロニウエスタンでよく見る、典型的な悪漢。お約束の恋と、「ベタであることをよしとする」ちょっとひねった美意識に満ち満ちた映画です。

これも、今買うと高いです。廃盤なので、プレミアがついてしまっているんですね。
でも、昔の定番なので、図書館のAVコーナーなんかで見れたりするんですよね。

ちなみに、音楽担当はへんくつ王子のランディー・ニューマンです

アマゾンアソシエイトとうまく繋げず、画像が出せませんでした。
また時間があるときに修正しますが、今日はこれで、、、、。

|

« 図書館で宝探し | トップページ | 休憩。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96993/11766156

この記事へのトラックバック一覧です: 3バカ大将。:

« 図書館で宝探し | トップページ | 休憩。 »