« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月18日 (月)

「いい話」の誕生

オリンピック競泳で金メダルをとった北島選手が、試合後のインタビューに答えていた言葉。

「続けられたきっかけとか、なにか自分を変えたできごととか、よく聞かれるんですけど、期待されているような、ドラマみたいなものはないんです。4年間に向けての一日、一日があるだけで。まあ、オリンピックが、すごく好き、というだけなんで」
一言一句正確ではないのですが、だいたいこんなことを言っていたように思います。


インタビューの場では、テレビが「わかりやすさを求めるメディア」であるために、何かをなんとか説明しよう、位置付けよう、いい話にしようとする力が働きます。だから、テレビでは、意外な出会いとか、何かを決心した瞬間とか、感動的なエピソードが喜ばれ、そこを切り出して何度も放送されるわけです。(だから「イイ話」の賞味期限が切れるのも早いのですが。)
もともと、テレビというメディア自体がそういう傾向をもっていて、またその傾向に上手く答えられる人が語るのが「いいインタビュー」、という図式があるのです。


いわゆるヤラセとは違って、そこには嘘はない。でも、事実だとしても、ある部分だけを強調されることで、語った人の実感とは限りなくズレていきます。

その力に真正面から抗って、自分の体験をできるだけ正確に言葉にしようとする北島選手。
プールを離れても自分のスタイルを貫く北島選手がとてもかっこよく感じられ、とても興味深いインタビューでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

引越し継続中。

転勤も無事終わり、住み慣れた町に帰ってきました。
でも、今のところネット環境が整わず、ゆっくりと書き込みが出来ません。
環境が整うまで、次のネタも考えつつ、あまりあせらず再開を目指します。

気がつけば1万ヒットということで、地味に喜んでいます。
こんなに趣味的で、かつ更新も遅いブログを読んで頂いてありがとうございます。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »